はてブの新着エントリーに載って感じた今後のサイトアフィリの方向性

とあるサイトのLP(ランディングページ)を1週間ほどかけて作成しました。

「こんなLPです!」って紹介したいんですが…

このLPは約2年ほど紆余曲折しながら育ててきたサイトの1ページということもあって紹介できません。
「ネガティブSEO」を平気でやっちゃうアフィリエイターなんかも結構いるので…

それはいいとして…

このLPですが「はてブの新着エントリーに載ったらどうなるんだろ?」と思って
デザイン面と内容をかなり練って作成したんですね。

あと、どのタイミングで公開すれば「はてブ」が付きやすいかというのを
ザックリとですがリサーチもしました。

こういう話をすると
「自作自演でガツッとはてブしたら簡単に載るんじゃないの?」
と感じる人も多いかと思うのですが、できればそれは避けたかった。

極力ナチュラルなブックマークを付けたかったんです。

正直な話をすると1つだけ自分でブックマークしました…
でもほんとそれだけで、あとはすべてナチュラルです。

で、リサーチしたタイミングでLPを公開した後Twitterでつぶやいたんです。

そうするとはてブより先に知り合いのアフィリエイターさんがたまたまリツートしてくれて
そっちの方が先に拡がった形になりました。

ただ、そのおかげでポンポンとブックマーク数が増えて
サクッと「はてブの新着エントリー」に載っかったんですね。

新着エントリーに載ってからの1時間位はかなりアクセスでした。

その後はカテゴリーの「人気エントリー」にも載ったり「ツイート」されたり
「はてブ」「いいね!」の数が増えたりして新着エントリーに載った
タイミングほどではないにしろアクセスがかなりあり、結局サイト全体の
アクセスがグッと伸びたんです。

まさに「はてブってハンパねぇ~」って感じです。

このはてブの件があって思ったのが

今後のサイトアフィリはsnsなどで話題になりそうなコンテンツを作成していくサイト
ロングテールを意識したコンテンツで作成したサイトまたはそれら2つをミックスしたサイト

こういった形に集約されていくんじゃないかなと思います。

もちろんペラサイト群を作ってブラック寄りのSEOを仕掛けて上位表示させる等の
やり方はドンドン減るにしてもなくならないとは思いますが長期的に稼ぐのは
かなりしんどくなってくるでしょう。

長期的に稼ぐサイトを作っていくにはsnsでバズるような記事を書くか
ロングテールが一番精神衛生上いいのかなと…

とはいっても完全にホワイトでやるっていうのもねぇ…

限りなくホワイトに近いグレーなSEOを織り交ぜながらある程度時間をかけて
サイトを構築していくっていうのが今後はいいかもしれません。

まあ、あくまでも個人的な見解なんで参考程度に思ってもらえればいいかなと思います。