ただ「量」をこなすだけではアフィリエイトで稼げませんよ

『新世界アフィリエイト』って教材をご存知ですか?

数年前に発売されたアフィリエイト教材です。(アフィリエイトって括りに入れてもいいのかな…)

結構売れたのでご存知かもしれませんね。

正確には覚えていないのですが、この教材が販売されたあと「質量転化」というキーワードで
記事を書いているアフィリエイターのブログをたくさん見かけました。

簡単に言うと
質を上げるには量がいりますよってことです。

もともとこの「質量転化」というのは物理学用語らしいのです。

「量的な変化が大きくなると質が変わる」といったものらしく
「氷→水、水→蒸気」といったようにある点を超えた瞬間に
別の物質になるようなことを指しているんですね。

それは置いといて…

さっきのアフィリエイターが書いている記事っていうのが
とにかく「量をこなして…」とか「数稽古が…」っていったような内容のものが
非常に多かったように思います。

否定はしません。

「質」を上げるためにはある程度の「量」っていうのは絶対に必要ですから。

ただね…

明らかに「質」という部分をないがしろにしていませんかって思うんです。

量をこなすといっても質の低いレベルでアホみたいにがむしゃらにやっても
なかなか質の向上にはつながりにくいんじゃないでしょうか。

よくメルマガ読者の方から
「これだけ作業しているのになんで稼げないんでしょう?」

といったことを質問されます。

そういった質問をしてくる方々に共通していることというのは
「ただ量をこなしているだけで質への意識が若干欠落している

厳しい表現かもしれませんがこういった方ほんとに多いです。

少し作業量を落として「質」にも目を向けましょうよ。

もちろんね、質ばかりに目を向けてしまうというのもバランスが悪い話でして…

今の自分に合ったバランスって絶対にあるんですよ。

そのバランスを見つけるためには自分を掘り下げたり、客観的に見ようとしたり
人と会って話したりとアフィリエイトやネットビジネスという枠からちょっと出てみるのが
おすすめですね。

幸い、わたしの場合はサラリーマン時代に数々の異業種交流会や
勉強会に参加していたこともあり、その流れで今でもいろいろな業種の方と
お話させてもらってます。

「稼ぐこと」には直結しているようには感じないと思います。

ただ、そういった体験や経験が物事を俯瞰して捉えたりする訓練になるんです。

俯瞰して物事を見るクセをつけると「質が向上した」ということにも
気づきやすくなります。

自分がやってきた全然関係ない事柄が、あることをきっかけにして
急に1本につながる瞬間って感じたことありませんか?

それってステージが上がった瞬間だと思うんです。

それを繰り返していけばアフィリエイトやネットビジネスでも稼ぐことはできると思っています。

今やっていることで上手くいっていないときは「量」を増やすのではなく
「質」にもう少し目を向けなさいというメッセージかもしれませんよ。

ぜひ、このメッセージを感じ取って稼げるようになってください。

考え方

Posted by yusuke