初心者マインドや情報弱者から抜け出すために

この間「はてブ」の新着エントリーを何気なくみていたらこんなものがありました。

『アパート建築が止まらない ~人口減少社会でなぜ~』
何でもNHK『クローズアップ現代』という番組でやっていた内容みたいです。

わたしは基本、NHKの番組は『おかあさんといっしょ』『いないいないばあっ!』を子どもと見るくらいでそれ以外は全く興味がありません。

こんな内容のものをやっていることすら知りませんでした。
ただ、先ほど紹介した記事を読んでみると

「こんなこと自分のTwitterや他のブログ記事、メルマガでも昔から情報発信してましたが…」
といった感想を持ちました。

なぜ、わたしが所有する媒体でこのような話をしたかというと
「こんな詐欺まがいなことをしている企業なのになぜネットでそれほど叩かれていないのか

これが不思議でたまらなかったのです。

以前、わたしは不動産・建築・設計関係の仕事をしていたのでサブリースの現状や
内情を多少は知っています。

そういうこともあって叩かれないことが余計に不思議に思えたのかもしれません。

実際に営業手法なんかも知っていたりします。

「サブリース」という仕組みの良いところを全面的に押し出してネガティブな側面はあまり見せない。
説得材料の収支シミュレーションなんかもいかにも利益が出そうなものを作って持っていってるんですよね。

「見込み客に提出する用」「銀行提出用」「本当の収支が載っている社外秘用」
こんなものも存在しているのを見たことがあります。

まともにやってるサブリース会社もあるとは思うんですけど
まあヒドいもんすよ。マジで。

さっきの記事に対してTwitterで
「なんで、そんな重要な決断するのに契約書をしっかり読まないの?」

なんて反応をしているのを見かけましたが
そんなしっかりしてる人狙わないんですって。

片っ端から田んぼや畑を持ってる地主を昼夜問わず毎日訪問して
隙がありそうな人を見つけてゴリゴリとパワープレーで押し切るんですから。

考える暇を与えることなく契約まで一気にがぶり寄っていきます。
そして自分のところは建築の方でしっかりと利益を出す。

建築の部分でしかまともに利益が出せないから無理矢理にでも
建物を建てていかないと経営がやっていけないんです。

まあね、地主に非がないかと言えばそうでもない部分はあるのですが…

要は情報や知識の少ない人、いわゆる情報弱者に対してビジネスをしている
ということです。

これはネットビジネス(アフィリエイト)でもよく言われていて

「情報弱者を喰い物にするビジネス」

なんて風に言われたりすることもあります。
中々の言われっぷりですね…

すべてがそうだとは言いませんが、結局ビジネスが成り立っているのは
少なからず情報強者と情報弱者がいてるからだと思うんですよね。

だからといって相手を騙してビジネスを成り立たせるというのは論外ですけど…

アフィリエイトでもビジネスでもなんでもそうなんですが
いつまでも「初心者です」っていう意識でやってるとと猛者共(情報強者)に
あれよあれよという間にサクッといかれちゃいますよ。

そんな「初心者マインド」から抜け出すためにも、こんなのに参加してみてはいかがですか?
http://rambling-man.net/af-monitor

これはアフィリエイトのノウハウを実践してもらうモニターなんですが
人数限定でかなり密着してやっています。

積極的にコンタクトを取ってもらえれば、モニターの内容以外のことも
お話しようと思ってます。

10名限定ですので定員になれば締め切ります。

空きが出たらまた募集しますが、わたしのメルマガに登録していただけたら
いち早く情報が届きますのでよかったらそちらもどうぞ。
http://rambling-man.net/mailmag

考え方

Posted by yusuke