インフォトップの買収で情報商材業界はどうなる?

インフォトップがスマホ向けのゲームなどを作っている、株式会社アエリアという会社に買収・子会社化することが決まりました。

株式交換が実施されるのは4月24日ですので、今すぐどうこうということはないみたいです。

おそらく、いろんなところでインフォトップ買収に関する記事を読んでいるかと思いますので細かいことは書いていきません。

それと、タイトルに「情報商材業界はどうなる?」って書きましたけど
ぶっちゃけ、現時点では何にも分かりません。

「4月24日になってからのお楽しみ~」
というのは冗談です…

ここからは、あくまでもわたしの勝手な想像ですが
株式会社アエリア側はこう考えているんじゃないかと思うんです。

「前々年度に比べて前年度は売上げ上がったけど経常利益は赤なんだよなぁ~」

「今後のことも含めて事業の基盤をしっかりさせたいなぁ…」

「おっ、インフォトップってめちゃくちゃ売上げあげてんじゃん

「ここを上手く取り込んだら事業拡大と安定も狙えるんじゃ」

「子会社化して利益が出ても、連結納税でうちが出した繰越欠損金で税金の支払いも少なくできるし」

「うえ~い、取り込んじゃえ」

アホっぽい表現ですみません…
でも、内容としてはそれほどトンチンカンではないかと思ってます…

はい…

もうちょっと真面目に書きます。
いや、上の文章も真面目に書いてますけど…

わたし自身が少し懸念している点があって
この株式会社アエリアはJASDAQに上場してる会社なんです。

そんな会社がネガティブなイメージも強い「情報商材」をメインで扱う
インフォトップを買収・子会社化するというのは、会社のイメージとして
どうなんだろうという点です。

ひょっとしたら、そういったネガティブなイメージを払拭するために
規約を大きく変更する可能性もあります。

この規約の変更がアフィリエイターやプレナーにとって良いものであればいいのですが…

こればっかりは、現時点で分かりません。

ただ、ひとつ言えるのは

ビジネスをやっていれば、いつ何時、環境の変化が起こるかもしれない。
そんな変化で右往左往しないように「売上げを1つのものに依存するのをやめる」ということです。

アフィリエイトも情報商材だけでなくて、物販系や金融系、アダルトだって
あるわけですし、別にアフィリエイトにこだわる必要もないと思うんです。

アフィリエイトをやっていく中で、自分の強みが活かせるのであれば
ネットだけじゃなくリアルに目を向けてもいいんじゃないですかね。

このブログでもメルマガでも言っているのですが
「収入の柱は複数持て」ということです。

今回の買収がキッカケでインフォトップの規約が変わり
情報商材系のアフィリエイターにとってやりにくい環境になるのであるなら
逆にチャンスだと思うんですよ。

情報商材系のアフィリエイトで得たノウハウをサイトアフィリに活かしたり
知り合いの店舗の集客を手伝ったりとかイケるかもしれませんよね。

「規約が変更されてやりにくくなったらどうしよう…」

もし、そんなことでビクビクしてるんだったら
ちょっと視点ずらして、違うことも視野に入れていくのもいいんじゃないでしょうか。

時間もったいないですよ。

考え方

Posted by yusuke