Googleから警告のメールがきました

いろいろと黒い噂のある
Googleウェブマスターツールなんですが

わたしが所有しているサイトも一部登録しています。
そのサイトのひとつへ、警告にも似たメールがGoogleより届きました。

google

「モバイルユーザビリティ上の問題が検出されました」

要は、「スマホに対応させなさいよ」
といった内容のものです。

警告のきたサイトは、いろいろな機能を付けている都合上スマホに対応させてません。
WordPressをイジりはじめて間(知識)がなかったということもありますが…

正直なところを言えば

「面倒くさい」

なにが面倒くさいかというと、PCとスマホ、タブレットによって
表示サイズが異なるため、それを意識してレイアウトしていかないといけない。

ヘタにレスポンシブに対応するとレイアウトがガサッと変わってしまって
やたら縦に長いページ構成になってしまい、意図して伝えたいことがうまく
伝わらなかったりするので、一度作ったものをスマホ等に対応させるとなると
なかなか面倒なわけで…

記事数はぼちぼち入っているのですが、一時期から何らかのペナルティ(手動ではない)を
受けていて、思ったように順位が上がっていないので正直どうしようか思案中です。

ただ、どなたかのメルマガでも
「スマホ対応させていないサイトはスマホで検索したときに順位が落とされるのでは」

といったことをおっしゃっていたのですが、どうなんでしょうね。

確かに、ここ数か月前からスマホで検索した際に
このような表示が出るようになっていたのは気になっていました。

image1

ユーザビリティという観点から見た際に表示させているだけかな
くらいに思っていたんですが、先程のメルマガの内容を読むと迷いますね。

まあでも、実験的に放っておいてもいいかなとも思っています。
順位に変動があるようなら対応すればいいだけですし、ネタにもなりますから。

そうはいっても
これからサイトを作るという人はちょっと気をつけた方がいいかもしれません。

実際にスマホからの売上げってバカにできなくなってますから。

でも、最近のテンプレは基本レスポンシブになっていたりするので
勝手にスマホ対応してくれてますから、そんなに神経を尖らすほどでもないですかね…

サイトを作りこむ場合は注意くらいでいいかもしれません。