コピーライティングは必須ですが、その前に…

アフィリエイト(ネットビジネス)を始めてから、かれこれ5,6年経つわけですけど

最近特に感じるのが「ライティング」の技術やの能力って大切だなということです。

「ライティング」というと少し大げさかもしれませんが
基本的な文章を書く力ってリアル・ネット関係なしに絶対に必要なものだと思っています。

実際、わたしがサラリーマン時代にも「ライティング」が役に立った場面は多くありました。

取引先へ送るメールやFAX、社内外で使用する企画書、行政への申請書類
などといったものだけでなく、営業などでお客さんとやりとりをする際でも

いかにわかりやすく伝えて、より理解してもらえるかといったことを考えるのに
「ライティング」の概念が役に立ったのを覚えています。

まあ、偉そうに言ってますが
わたし自身まだまだと思うところは多々ありまして…

日々いろいろな点に注意しながら文章を書いております。
はい…

そもそも、なんでこんな話をしたかというと
現在、わたしは大小合わせてもそこそこの数のサイトを所有しています。

基本的にサイトアフィリエイト用なんですが、他にもいろいろやりたいこともある
ということでサイトの記事を一部ライターさんに書いてもらうことにしたんですね。

何度か依頼しているライターさんもいるのですが
「忙しい…」ということで、今回はランサーズでライターさんの募集をしました。

で、条件の合ったライターさんにサイトの大まかな内容と記事テーマについて
記事作成をお願いしました。

後日、指定した日より早く記事を提出していただいたのですが…

「う~ん…日本語が…」

何度も言いますが、決してわたし自身は文章が上手いとは思っていません。
思っていませんが…

接続詞の使い方がなかなか絶妙で、前後の文章が全くつながらない
トンチンカンな文章で頭を抱えてしまうレベルだったんです。

結局は、その文章を基にして書き直すという素敵な時間を過ごさせていただきました。

といったような出来事があったんですね。

キレイな文章とは言いませんが、せめて意味が通じる、伝わるものを
書かないといけないと思うんです。

フリーランスとはいえ、ライターとしてやっているんであれば。

そう考えると、メルマガを発行しているアフィリエイターの方って
読みやすい文章を書く人が比較的多いなと。

まあ、なかには「…」な人もいますが…

それはいいとして
やっぱりメルマガを発行している人のほとんどは、どんな形であれ
「コピーライティング」を学んでいます。

たとえば、この辺りが多いでしょうか。

ネットビジネス大百科
http://rambling-man.net/recommended/net-business
扇動
http://rambling-man.net/recommended/sendo
※クリックするとわたしが書いた紹介ページへ移動します。

ただ、それって販売やセールスを目的にした文章なんですね。
それも大事なんですが、それよりも前に基本の文章がしっかりしてないと…

「自分の文章にイマイチ自信がない」
という人はこんな本はどうでしょうか

この方の本は何冊か持っていて、今でも読み返したりします。
興味があれば手にとってみてください。